平成最後のスプリンターズステークス2018の予想

こんにちわ、HOMOです。

あと1時間半後に

平成最後スプリンターズステークスが中山競馬場で行われます

枠順も発表されました

最後の予想と行きましょう

1番

ラインスピリット

4走前まで掲示板を外したのは1回だけでそれ以外は惜しいところまでの競馬をしています

ここは頭はないものの3着までなら穴党派は狙ってみるのもありです

2番

ヒルノデイバロー

2走前は激走しましたがここでは相手が強くなるため難しいですね、洋芝適正はあるので中山の坂をのぼれるのかがカギとなります

3番

ワンスインナムーン

現在のオッズ3番人気であり、ちょっと過剰の気がしますし、妙味はありませんね、逃げると陣営は発表しておるので不良馬場の中ラップ遅くなれば面白い一頭です

4番

スノードラゴン

最近ダート路線で走っている雪龍ですが、過去のスプリンターズステークスの覇者ですがその時は左回りの新潟での勝ちであるので頭はないかもしれませんが、紐としては入れておきたいです。

5番

アレスバローズ

ジョッキーがアクシデントを起こしたため鞍上が乗り替わりました。力はあると思いますが、ファインニードルとナックビーナスに比べると力は見劣りします。ただ怖い一頭です

6番

ダイメイプリンス

アイビスサマーダッシュでは強い勝ち方をしましたが、中山は急カーブがあるのでスピードを落とさないといけないため、この馬にとってスピードを抑えるのは馬の生きっぷりをなくすためコースとして不向きです。

7番

キャンベルジュニア

ちょっと人気なさすぎな気がしますね、京王杯SCで2着と好走しており、能力としてはあるはずなのですが、不良馬場での走りが未知数ですね、重馬場では脚がとられていて、生き脚が付かないし、足も溜めれてないです。

8番

ファインニードル

1番人気に押されておりますね、ただ前回の記事でもいいましたがスプリンターズステークスと高松宮記念は全くの別物と考えていただきたいです。

9番

ラブカンプー

ちょっと人気がなさすぎのような気がするのですが、不良馬場で走るのが初であり、前回のセントウルステークスで斤量52キロでファインニードルに完敗しているあたり馬券内も難しいですかね。

10番

レッツゴードンキ

前走のキーンランドカップがなぜ敗退したのかが不明ですね、もともと洋芝も走るはずなのですが、ここで500キロまで増えていたら買いです。

11番

セイウンコウセイ

高松宮記念の覇者ですが、スプリンターズステークスの坂を克服できるとは思えません。消しです

12番

ナックビーナス

マジックマンモレイラが手綱を取りますが、ここもは逃げるのでしょうかね、ファインニードルにピッタリマークすると思います、外からかぶせてくる競馬をするのでは?

13番

ティハーフ

ここで馬券内に来たらびっくりします

3走前の鞍馬Sはがっちり展開がはまっての1着なのでここは消しです。

14番

ラッキーバブルズ

今年も香港から参戦予定の馬ですね。香港のダートはあまりにもレベルが低いのですが、芝はそうでもありません、警戒する一頭です。

15番

ムーンクエイク

不良馬場では結果を残していませんね、洋芝適正もないのですし、距離も短いです、スプリント適正ではないです

16番

レッドファルクス

この馬が勝つとなると戸崎ジョッキーが前前で競馬をすることです、追い込みでは戸崎騎手は勝率が悪いです。

後ろではなく先行よりの差しではないと難しいのでは

管理人の予想

単勝⑧

ワイド⑧ー①.⑥.⑪.⑭.⑯

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする