エリザベス女王杯~このレースはリピーターレース・・・ではない!!!

エリザベス女王杯~このレースはリピーターレース・・・ではない!!!

おはようからおやすみまでをサポートするHOMOです

明後日は古馬と若駒がぶつかり合うレース「エリザベス女王杯」であります

このレースの由来は昭和50年にエリザベス女王が来日したことを記念に翌年の昭和51年に制定されたレースであります、JRAの歴史の中では比較的真新しい重賞(G1)であります

そんなレースを今回ズバット予想していきますが、もう少しこのレースの歴史を話させてください

このエリザベス女王杯は元々昭和45年に3歳の牝馬三冠のラストに行われる「ビクトリアカップ」が前身であり、距離も元々2,400mあった物を2,200mまで距離短縮したのである、京都の2,200mというのは比較的ペースがスローペースになりがちであるがG1となるとハイペースよりになるのであり、荒れ傾向にはならないのが特徴である・・・そうなるとハイペースからスローペースになると、人気薄で逃げた馬がそのまま前残りで後ろの追い込みが効かない可能性が出てくる・・【ハイペース】と【スローペース】

この二つのキーワードが今回のエリザベス女王杯を予想する上での重要なキーパーソンとなるのではないでしょうか?

各馬の脚質と前走のレースラップ(3F)を参考に予想を立ててみたいと思います

1枠1番 白👒

【ハッピーユニバンス】

脚質:先行、差し

レースラップ(3F)平均35.35

前走の札幌レース丹頂Sでは軽ハンデ51キロと斤量に恵まれ10番人気で3着と好走するも、相手は強くもないOP止まりの馬ばかり、前々走の札幌クイーンSでは8着と今回出走するフロンティアクイーンと比べると見劣りしてしまう今回は消し✖

1枠2番 白👒

【フロンテアクイーン】

脚質:先行、差し

レースラップ(3F)平均34.2

前走の府中牝馬Sで7番人気の中3着まで来るという勝負強さの馬であることはたしか、1着のディアドラ相手にコンマ1秒差まで迫っており、能力的にもこのメンバーでは上位の内は確かだと思う、夏場も1回だけ札幌クイーンSを使っているだけであり、体力面もお釣りが残っているため馬券的には現時点でのオッズでは6番人気と妙味たっぷりである今回は勝ち負けの1頭である▲

2枠3番 黒👒

【地レイホーロマンス】

脚質:差し、追い込み

レースラップ(3F)平均35.75

夏場に使われている馬であり、小倉記念でトリオンフに負けているのを見ると今回のメンバーでは見劣りする福永騎手が手綱を取るが、管理人としては消し要素が多数である、GⅢで6、5、4着と勝ちきれない力ではエリザベス女王杯の淀の坂をクリアー出来るとは思えないので✖

2枠4番 黒👒

【プリメラアスール】

脚質:逃げ、先行

レースラップ(3F)平均36.625

3走前の京都記念で三か月ぶりに出走したが、10着と、凱旋門賞に出走したクリンチャーに敗れておるが、ただ、馬場が荒れていたのもあるため血統的にも荒れていては足元が掬われる馬である。ただ2年前にエリザベス女王杯で14番人気と人気薄で5着まで入着しており、淀の坂は適性があると見ていますスローペースで逃げられれば後ろが届かない可能性があるのではないかと思います☆

3枠5番 赤👒

【レッドジェノヴァ】

脚質:先行、差し

レースラップ(3F)平均34.8

前走の京都大賞典でGⅠ馬サトノダイヤモンドに対してコンマ1秒差まで追い込んだ夏の上り馬先行して二の足が使える時点でもしかすると4歳の中では一番の末脚をもっている怪物と睨んでおります2走前の札幌でのレース快勝しており(管理人も現地で観戦しておりました)非常に強力な一頭であることは間違いないです鞍上もGⅠに強い騎手でありますシンボリクリスエス産駒でしかも牝馬でここまでの馬が出てくるとは思いませんでした、古馬戦線では無双しそうな気がします◎

3枠6番 赤👒

【アドマイヤリード】

脚質:追い込み

レースラップ(3F)平均33.475

前走の府中牝馬Sは叩きといってもいいと思います、陣営も標準はここに合わせてきているとのことただ血統としてはステイゴールド産駒で門ぢあないのですが母父のNumerousが中距離よりかはマイルなのでどうしても距離が長い気がします右回りは得意ですね東京コースよりも阪神、京都の淀の坂は脚質的にもドンピシャです△

4枠7番 青👒

【モズカッチャン】

脚質:追い込み

レースラップ(3F)平均35.65

前走の札幌記念はドバイシーマからの休み明け直行であり、叩きであるにもかかわらず3着と激走最後の足も1級品でありおそらく今回はレース直前まで1番人気であるとは間違いないと思います、ただエリザベス女王杯は「リピーターレースではない」ということであることを忘れては行けません。スノーフェアリーが過去に連覇をしておりますが、2,200m、坂、という中途半端な実力では連覇はできません、札幌記念でサングレーザーが次走の天皇賞秋で負けているように、ここでの1着はないと見ています〇

4枠 8番 青👒

【カンタービレ】

脚質:逃げ、先行、追い込み?

レースラップ(3F)平均34.525

ちょっと意外な乗り方をして秋華賞3着まで持ってきた武豊、しかし今回は4連勝中のCデムーロ騎手であり怖い存在ではありますがローズSと秋華賞を激走している分ここでは体力が残っていないと思いますここで勝つようであれば来年以降のアーモンドアイとの一騎打ちのような気がします前々走逃げて33.6あがりを見せており、秋華賞では追い込みで33.9ということは4着以下はそこまで実力が足りなかったとみており、ここでは馬券に絡むかといえば難しい一頭です✖

5枠 9番 黄👒

【クロコスミア】

脚質:逃げ

レースラップ(3F)平均35.8

1年前のエリザベス女王杯で逃げて2着と健闘しており、京都の芝適正を見出しており、前走の府中牝馬Sでも逃げて5着と府中で逃げて5着はなかなかと言えます、淀の坂も難なく上がってくるかと思います、血統もステイゴールドと適正◎がここでは相手が強いので✖

5枠 10番 黄👒

【ヴァフラーム】

脚質:追い込み

レースラップ(3F)平均34.475

穴としては間違いなくいいのですが、斤量が56キロとはなかなか酷です、最高斤量でも55キロまでしか背負わされておらずここでは期待値としては皆無に近い気がします56キロで来たら大荒れどころの話ではないです、ただ、ハービンジャー産駒の成績が最近上がってきており、穴党にはお勧めの一頭です✖

6枠 11番 緑👒

【スマートレイアー】

脚質:追い込み

レースラップ(3F)平均35.675

天皇賞春では管理人も買っていた一頭であり、最後の追い込みには夢を見ましたね、前走と前々走が8着と人気よりも負けておりピークが過ぎたような気がします鞍上も武豊騎手でありますが、流石にないと思いたい、でも忘れたころに馬券に絡んでくるような気がしますね△

6枠 12番 緑👒

【リスグラシュー】

脚質:差し、追い込み

レースラップ(3F)平均33.25

3走前のヴィクトリアマイルはハナ差の2着で惜しい競馬をしました、2走前の安田記念はヴィクトリアマイルの反動ですね今回は鞍上もJモレイラ騎手へと強化されており、アエロリットみたいな強い競馬をすると思いますハーツクライ産駒であり母父がAmerikanPostはスタミナタイプなので2,200mはもってこいの血統です△

7枠 13番 オレンジ👒

【ノームコア】

脚質:逃げ、先行

レースラップ(3F)平均34.4

前走の紫苑Sは上り最速の33.6秒という鬼脚で差し切り勝ちしかも三馬身差という快勝ルメール騎手が今回も鞍上を握りますね、ハービンジャー産駒でクロフネ産駒いやはや、エリザベス女王杯にとっては最適な血統です、5週連続ということもあり得ますね京都の淀の坂は今回が初戦であるため坂が克服できるかがどうかになります。ここをもし1着で勝つとしたら・・・カンタービレより強くアーモンドアイの二番手となりそうな気がしますね。☆

7枠 14番 オレンジ👒

【ワンブレスアウェイ】

脚質:先行

レースラップ(3F)平均35.925

三走前のマーメイドSで9番人気ながら2着と好走し前走のオクトーバーSで3着と力強い走りを見せております、男馬のスティッフェリオに勝っており、なかなか勝負強いところがある一面が見られますしかし今回、京都は初出走となります、完全な差し決着となれば面白い1頭ですが淀の坂が厳しいと見られますね✖

8枠 15番 ピンク👒

【エテルナミノル】

脚質:先行

レースラップ(3F)平均34.925

GⅢとなると馬券に絡むこともしばしば、ですが今回はGⅠであり、メンツが濃くなるので厳しい1戦となります、斤量も56キロと初めての斤量になりますのでここは消しです✖

8枠 16番 ピンク👒

【コルコバード】

脚質:追い込み

レースラップ(3F)平均35.85

前走以外3連勝と力をつけてきている1頭です、休み明けの札幌の丹頂Sで2着と好走しており休み明けでもしっかりと走るのが印象に残りました。斤量も前走より3キロ増えておりますが、隠れた伏兵の1頭です、今現在6番人気となっております後ろからズドンと突っ込んできそうですね。血統が母父がエンドスウィープというまた坂に強い1頭ですそして父がステイゴールド、晩成なのでここで1発あってもおかしくないです△

8枠 17番 ピンク👒

【ミスパンテール】

脚質:自由自在

レースラップ(3F)平均33.725

前走の府中牝馬Sは休み明けで走らないのはわかってるはずなのに5番人気ということは今回は取りに来ているのでしょうかね?鞍上も横山騎手であり、夏場を超えて成長している気がします、京都もなんともないのですが父がダイワメジャー産駒で距離が長いような気がします、適正はマイルではないかと思うのですが、母父がシンボリクリスエス産駒と3枠5番のレッドジェノヴァと被ります、おそらくこのどちらか1頭は馬券に絡むとにらんでおります△

ここまでの予想をまとめてみました併せて独自の指数も載せておきます

◎レッドジェノヴァ95

〇モズカッチャン90

▲フロンテアクイーン88

△コルコバード85、ミスパンテール83、アドマイヤリード84、リスグラシュー86、

スマートレイアー82

☆プリメラスール76、ノームコア79

✖ハッピーユニバンス55、レイホーロマンス50、カンタービレ75、クロコスミア62、ヴァフラーム66、ワンブレスアウェイ61、エテルナミノル58(✖の馬は独自の指数で消しとなります)

さて、あと17時間後にはどの馬が女王になるか決まりますね、GⅠはやはりワクワクとドキドキが高まりますね。管理人は◎〇を2頭軸としそこから▲△☆に流す形にしております

今回の馬券はこうなります、5-7-2.4.6.11.12.13.16.17

では皆さんの予想の判断材料となりますようにgood luck👍

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする