スポンサーリンク

有馬記念2018枠順確定後の予想を一挙大公開!!

中央競馬
スポンサーリンク

いよいよ年の瀬が近づいてきました。

そうです、競馬ファンの皆様の一年の締めくくりであるレース

有 馬 記 念

毎年、その年の世相を表すレースでもあり、各馬にとっては引退レース、またある人にとっては記念レース、その様態は様々でありますが色んなサイトに予想が載ってあります。そんな予想を皆様の馬券の要素として一つのファクターとして馬券のロジックを組み立ててもらえれば幸いです。

まずはレースの概要から説明

有馬記念とは

①中山競馬場で行われるG1レース

②距離2500m(右回り)

③12月の第4週日曜日に行われる

④ファン投票で選ばれた馬達が出走するレース

と簡潔に表現するとこういった感じです。

さて、その有馬記念に出走する各場のご紹介を予想と共に紹介します。

1枠 1番 オジュウチョウサン

障害レースにて大無双していた馬であったが、関係者の意向により、平地競争に出走、初戦を快勝し、四か月半の休み明けを経て1000万円以下のレースに出走、そこでも半馬身差と勝利し、有馬記念に駒を進めた。

血統的には父父にサンデー系の血が入り、母父にシンボリクリスエスという血統であり、長距離馬なのですが、大逃げを打つようであれば、面白い1頭になるのではないでしょうか?馬券的にも競馬を初めてやる人にとっては記念に購入しようとするのでオッズがそこそこ人気するかと思われます。長距離適正は〇であるので紐まで△

1枠 2番 クリンチャー

10月に凱旋門賞を走り、敗れはしたものの、長距離適正は確かなものの、力としては見劣りするが、馬場が渋ればこの馬も上位争いに加われる1頭であり、先に紹介したオジュウチョウサンも馬場が渋れば面白いです。中山競馬場も適正であり紐まで△

2枠 3番 モズカッチャン

前走のエリザベス女王杯では1番人気に推され3着と好走したが、休み明けだと走らない傾向にあり、今回の有馬記念では右回りが得意であると見られるので、頭もある1頭、だがしかし、ここでは☆の評価

2枠 4番 マカヒキ

絶好枠と思えます。ネットの予想では12番人気と推されてますが中山では掲示板を外したことがない程の中山巧者である。鞍上は岩田騎手であり、IN突きが炸裂するかと思われます、ここは▲と予想します。

3枠 5番 パフォーマープロミス

アルゼンチン共和国杯、一年前に同コースを経験済み、プラスとなる要素だらけであります。鞍上も前回朝日杯で優勝したデムーロ騎手であり、今回は馬券に絡む一頭だと思います、紐△

3枠 6番 サトノダイヤモンド

京都大賞典ではメンツに恵まれたとは思いますので勝って当然の結果だとおもいますが、シュヴァルグランに勝ってる辺りをみると、好走してもおかしくはない、中山では馬券内に来ている馬であり、中山巧者だと思います、紐△

4枠 7番 サウンズオブアース

そろそろ、限界のような気がしますね。三年前の有馬ではもしやとは思いましたが、年齢的にも限界でしょう。ここは消します。

4枠 8番 ブラストワンピース

3歳は唯一この馬だけとなりました。おととしに勝った里のダイヤモンドも3歳でありますが、その時ダイヤモンドはダービー2着、菊花賞1着という好成績の中好走しており、ここでは見劣りするのではないかと思います。まだG1を勝っていない馬には厳しいのではないかと思います。ここは消します。

5枠 9番 リッジマン

昨年はサクランプルールで最後の直線HOMOもこれはもらったと思った脚で来ましたが、外からスワーヴリチャードに被せられ進路が狭くなり、大激怒していたと囁かれていましたが、今年は中間枠を引いた蛯名騎手ステイヤーズを勝っているところを見ると、中山適正は大いにあるのではないでしょうか?昨年のグレイトフルSでは9着と大敗しておりますが、今年は札幌の丹頂Sとステイヤーズで2連勝を決めている辺り、まだ余力は残しているかと思われます。ここは紐△

5枠 10番 ミッキースワロー

札幌記念こそ敗れたものの、前走のジャパンカップでは5着と好走しており、ただ今回の東京2400mは馬場が今までにないぐらい高速馬場であり、時計の出る馬場でしたので、スローであれば、差しが決まるのである1頭だと思いますが、キセキが鼻を主張しなければこの馬の出番は無いと見ています。紐△

6枠 11番 ミッキーロケット

中山では勝ててはいないものの、トリッキーなコースをどう克服するかによって鞍上に注目が集まると思います。宝塚記念を勝ててる辺り、力としてはあるのですが、どこまでこのメンバーに通用するのかカギとなります。前回は休み明けであり、斤量も58と背負わされての5着、今回は57でレイデオロの隣、競馬のしやすい枠ではないものの、マークがレイデオロに行くのでその分動きやすいのではないでしょうか。紐△

6枠 12番 レイデオロ

HOMOはこの馬を本命に推します。オールカマー、天皇賞秋を快勝する力は他ならぬ能力の高さを示しており、他馬を寄せ付けないと思います。後ほど参考レースを載せますのでぜひ、その強さたるものを見てくれれば幸いです。◎

7枠 13番 スマートレイアー

8歳までよく頑張ってくれましたね、ここで一発あるかと言われると、ないです。全盛期のような末脚は中山の坂では発揮仕切れないと思います。消しです。

7枠 14番 キセキ

ジャパンカップを激走した馬は有馬記念は台頭することはないと今まで言われてきました。たしかに東京2400mの芝でレコードを樹立する辺り足元への不安は拭われません。そして秋4走目は体力的にも残ってはいないと思います。キセキのペースで逃げるとなると後ろが届かない可能性がありますが、トリッキーな中山コースでそれをするとどれだけのスタミナが必要になると問われます。ここはジャパンカップの成績を加味して○とします。

8枠 15番 シュヴァルグラン

巷では全盛期が過ぎたと言われておりますが、前走のハイペースでは後ろが届かないのはわかっており、今回の中山では中山巧者のこの馬から入ってもおかしくはないと思われます。去年3着の実績があり、騎手もボウマンでありながら、当日は5鞍以上は乗るかと思いますので芝の状態などを吟味して、騎乗するかと思います。紐△

8枠 16番 サクラアンプルール

HOMOは実に昨年この馬から買いました、最後の直線でスワーヴリチャードに外から被せられ馬が驚いてしまい、結果シンガリ負け、今回は大外枠を引いてしまったので馬券的には厳しいでしょう。ただ、HOMOは情に厚いのでここは紐△まで買おうと思います。

以上を踏まえて馬券的にはこうなります

◎レイデオロ

○キセキ

▲マカヒキ

△オジュウチョウサン、クリンチャー、パフォーマプロミス、サトノダイヤモンド、リッジマン、ミッキースワロー、ミッキーロケット、シュヴァルグラン、サクラアンプルール

券種は三連複と馬連です。

三連複◎-○▲-△

馬連◎○-▲△

となります、この後は有馬記念の参考レースを載せておきますのでそちらを予想のファクターとしてください。

参 考 レ ー ス

https://www.youtube.com/watch?v=_KZrRKfM5BY
https://www.youtube.com/watch?v=F4HYbBgtR0s
https://www.youtube.com/watch?v=_XXVFsmFtyw&t=26s
https://www.youtube.com/watch?v=3LRasiJj1Vs
https://www.youtube.com/watch?v=MqzRu1v13TQ

それでは皆様明日の15時35分ぐらいに泣いても笑っても平成ラストの有馬記念を取りましょう!!グッドラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました