ここに来て投資信託に利益が出てきました~楽天証券~

どうもこんばんわえーちゃんです

ここ数日投資信託の評価損益が赤字で+に転じてきました、二月後半から三月後半に掛けては評価が爆上りとなるのでしょうか?実際に+に転じてきた銘柄が

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
楽天日本株4.3倍ブル
この二つが軒並み上がってきています
前者の方は2987口程持っておりまして、評価損益も+の198円(3月1日現在)
後者は1954口程、+83円(3月1日現在)
ですがひふみプラスが下がってきています
おそらくですが、世界情勢がこの二つは大きく関わってきているかと思い、
ニッセイ日経225インデックスファンド
こちらは日本の情勢の方が大きく関わってきているかなと(個人的な感覚なので確定ではありません)
おととい、営業の銀行員さんと投資信託の話をしていて、ふと思いました
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(Avest-E)
この銘柄がやたらと当ブログで検索されて見られている
この銘柄について調べたらなかなかのハイリスク&ハイリターンな銘柄であると
上位に 自動車、自動車部品、銀行、各種金融、
投資国としては、ドイツ、アメリカ、スイス、イギリス
欧米と米国に多いことが見受けられますが、東南アジアには投資していないところを見ると発展途上国ではなく先進国にフォーカスを置いているということがわかります
投資というか保有通貨です
オーストラリアの通貨を保有しており、非常に魅力的であると思います
次回分配日も3月16日とあと2週間弱となってます
全体的にみても楽天関係の銘柄が利益を出ているのを見ていると、日本の新元号に対しての期待の表れ?と見てとらえてもいいかもしれません。
あながち新元号が決まるとその元号にちなんだ企業なり商品なりが少なからず出てきますそれによって経済がおのずと少しでも回ると考えられて銘柄が売れているのでは?ないかと推測します。
かと言ってもやはり投資というものはいつ牙城が崩れるかは予測不可能です、先見の目を持つことだというけれども、そんなものを持っているのであればとっくに投資は成功しているのではないかと個人的には思う
仮想通貨などもそうだが金融商品は自己責任の世界であるのでやりすぎには注意が必要であると考えていくのが妥当だとHOMOは思いますね
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー))は日本を除く各国へ投資をしており、日本の情勢にはそこまで影響のない銘柄です。上記にも記載した通り、ハイリスク&ハイリターンな銘柄であるとその点だけに注意をしていけば良い運用益がでる銘柄だと思います。
最新情報をチェックしよう!