一口馬主のお話~

HOMO
今日は一口馬主のお話
かれこれもう3、4年は経つかな、一口馬主になって

一口馬主って?

疑問に思った競馬歴4、5年のあなた、一口馬主とは

一口馬主(ひとくちうまぬし、ひとくちばぬし)とは、日本において、競走馬に対し小口に分割された持分を通じて出資をする者のことである。匿名組合契約が利用されており、金融商品取引法(かつては商品ファンド法)によって規制を受ける。「クラブ馬主」「一口クラブ」ともいう。

馬主登録されていない者が競走馬に投資することで間接的に馬主となるシステムである。

日本全国で約5万人ほどが参加している[1]

一口馬主より引用

ってことなんだが、今現在はHOMOは某クラブに入会している、ただやっぱり最近は知人に話すとシルクなどキャロットの方がいいと言われてそちらの方を正直入会し直そうか悩んでいるところだ、とはいうもののアーモンドアイ(もうどこのクラブかバレバレ(笑))やサートゥルナーリアのクラブがやはりというか馬体のハリが全然違う、募集馬を見比べても一目瞭然と言えるぐらいけづやとトモのハリがハンパない。ここまで違うとなるとやっぱりレースに出ても少々勝ち上がり率がダンチの違いである。

近日中に退会し違うクラブに入ろうかと思う、やっぱり勝ち上がらないとどうしてもテンションが維持できないのが現状であり、会員費は違えといえでもレースに出る以上買ってほしいのが馬券を購入している側としても陣営としても本音ではないのか?自分の所有していた馬は最高5着で終わったが、地方に移籍してもやはり話にならない、そうなると力を付けてきているクラブに入会するのが本音となってくる、高い月会費を払ってで入会するのが人であり、結果を出しているクラブの信用だな。

今年のオークスでは2017年に一口馬主として参入したDMMバヌーシもまさかオークスを制するとは思ってもみなかったのである、レースが終わった後にすぐさまHPにアクセスし入会しようか迷ったほどである。ここで入ると思うツボであることは間違いないのでやめましたが(笑)

これから一口馬主に入ろうと考えているあなたは一か月でも掛けてでも入るクラブを吟味した方がいいです。なぜなら入会と同時に一口出資しなければいけないから(馬にね)

これから辞めるクラブの話してもアレなのでこの辺にしておきます(笑)なのでHOMOは今月まで退会し違うクラブに移動しようと思います。移動したクラブの記事を今後書こうかなと思いますので楽しみにしていてください(^○^)

それでは。

 

最新情報をチェックしよう!

一口馬主の最新記事8件